ベジファスを食べるだけ!身体の中からキレイになってダイエットを成功させよう!

ベジファスはゼリー状の食べる食物繊維。食前に食べることで痩せることができると評判のゼリーです。スティックタイプで食べやすいのも魅力のひとつとなっているようです。

今回はそんなベジファスについて、成分、効果、口コミなどを通じてベジファスとはどういうゼリーなのかをご紹介します。

 

 

ベジファスがおすすめの理由

痩せ体質へと導いてくれる

なぜ太ってしまうのか、その原因として挙げられるのが血糖値の上昇です。食後に血糖値が上昇するとそれを抑えるために膵臓からインスリンが分泌されます。

インスリンは血糖を体内にエネルギーとして蓄えようとし、結果身体には脂肪がたまっていくことになります。

ベジファスには血糖値の上昇を抑える働きを持つ「難消化性デキストリン」が配合されており、ベジファスを摂取することによって脂肪が体内に蓄積されにくい身体を作ることができます。

 

ベジファスはこんな方にオススメ

ベジファスは以下に示すようなダイエットをしたい方、不規則な生活習慣を送っている方などにおすすめです。

 

・食生活が乱れがちで、栄養バランスが崩れがちである

・糖分の多いスイーツやお菓子、揚げ物など、太りやすい食べ物が好きである

・ダイエットをしてもなかなか続かない

・便秘に悩んでいる

・楽にダイエットをしたい

・夜中に食べる機会が多い

 

 

ベジファスの配合成分について

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは水溶性食物繊維のひとつです。血糖値の上昇を穏やかにし、糖の吸収を抑え脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。ミネラルの吸収を促し内臓脂肪を低減させる作用もあります。また腸をきれいにして調子を整える働きもあります。

 

食物繊維

ベジファスには5g分に相当する食物繊維が含まれています。5gの食物繊維を摂るためには以下の野菜の量を食べなければいけません。

 

レタス2個

キャベツ1/4個

じゃがいも中サイズ4個

バナナ5本

 

食事のためにこれだけの野菜を食べるのは非常に大変ではないでしょうか?

ベジファスならこれだけの野菜に相当する食物繊維がたった1本のスティックに入っており、簡単に摂取することができます。

 

80種類の植物発酵エキス

ベジファスには80種類もの植物発酵エキスが配合されています。

どんなものが含まれているかと言うと、野草ではモロヘイヤ、イチジクの葉、クコの葉、高麗人参など計57種類、野菜ではパセリやショウガをはじめとする10種類、果物ではパイナップルやキンカンなど10種類、他にもフノリやコンブなどの海藻も使われています。これら多くの植物発酵エキスがダイエットと美容面であなたのキレイをサポートしてくれます。

 

 

ベジファスの口コミはどう?

・健康管理のつもりが3kg減った(20代/女性)

私は健康に良かれと思いベジファストを始めました。口コミを見て「美味しい」との声がたくさんあったので、せっかくならただ飲むだけのサプリメントより、美味しく味わえるこっちのほうがいいかなと思ったのが始まりでした。続けるためには美味しさが大切だと実感しています。これなら長く続けても苦にならないし、実際2か月食べ続けたら3kgも痩せることができました。元々痩せる目的で始めたわけではなかったので、これは嬉しい誤算でしたね。

 

・爽やかで本当に美味しい(30代/女性)

ベジファスはちょっぴり酸っぱい感じの爽やかな味で美味しいですよ。1食1本なのにもっと食べたくなってしまいます。こんなに美味しいものを食べてダイエットできるんだったら、何だかすごく得した気分がします。こんなダイエットだったらずっと続けられそうですね。

 

・3か月あたりから体重が減ってきた(40代/女性)

ベジファスを食べて3か月経ち、ようやく体重が減ってきたところです。急に痩せることは最初から想定していなかったので、とても順調にきているのかなと思います。ベジファスを食べても他に食べ過ぎたりすると効果は出ないと思うので、やはり日頃の生活習慣には注意することが大切ですね。少し糖質制限したり運動を取り入れたりするともっと痩せやすくなると思うので、取り入れてみようかなと考えています。

 

・便秘が治った(20代/女性)

食物繊維が豊富だと聞いて食べ始めました。私は便秘しがちでいつもお腹が張ってしまうのですが、ベジファスを食べたらスルっと出るようになりお腹が痛くなることもなくなりました。食物繊維の力ってすごいんですね。ちなみにベジファスを食べてお菓子もたくさん食べてしまっていたので体重は減っていません。

 

・野菜嫌いにぴったり(30代/女性)

私は野菜が嫌いです。栄養的に必要なのは理解しているのですが、基本的に野菜の味が嫌いなので、他の人が野菜を食べるのを見るにつけ信じられない思いでした。そんな時知ったのがベジファスだったのですが、色が緑色で野菜のようで最初ちょっと戸惑いました。でも食べてみると柑橘系のさっぱりした味でとても美味しかったのでちょっとびっくりでした。たくさんの栄養がギュッと入っているので言うことなしですね。

 

・不規則な生活にピッタリ(20代/女性)

仕事で夜遅くなることが多く、深夜にご飯を食べることもしばしば。遅いご飯は身体に良くないとか太るとか言われますが、空腹には勝てず食べないわけにはいきません。そんな生活を送っている最中、友達に教えてもらったのがベジファスでした。食物繊維も豊富でお腹に良いらしいし、糖の吸収を抑える効果もあるとかで、夜食にベジファスを食べるようにしています。少し硬めのゼリーですが、すごく美味しいです。これなら夜以外にも食べたくなりますね。

 

・血糖値の上昇を抑えてくれる(30代/女性)

普通に食事をすると食後に血糖値がガツンと上がって、それが太る要因でもあると知りました。何でもインスリンが出て脂肪ができやすくなるとかで、詳しいことはわかりませんが、とにかく食後の血糖値の上昇を抑えることが大切みたいですね。ベジファスにはその血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるそうで、そこでベジファスを食事の前に食べることにしました。誕生日のときはケーキを3日続けて食べてしまい、いくら何でもかなり体重増えただろうと思ったのですが、計ってみたらあまり増えていなくてちょっとびっくりでした。やっぱりベジファスで血糖値の上昇が抑えられているからでしょうね。これなら本当に痩せるかもしれないと思って、毎日食べ続けています。

 

 

ベジファスのよくあるQ&A

何味?

ベジファスはシークワーサー&レモンの爽やか柑橘系の味なので、誰でも美味しく食べることができます。

 

1日の食べる量は?

1日1本が目安です。

 

お酒を飲む前に食べるのはアリ?

お酒にも糖類が含まれているので、糖の吸収を抑えることができます。

 

薬を飲んでいても大丈夫?

医師に相談するなどしてから食べるようにしましょう。

 

1番安く購入するには?

公式サイトで定期購入すると通常購入するより格安で購入することができます。アマゾンでも購入可能ですが、一番安く手に入るのは公式サイトの定期購入です。

 

 

まとめ

ベジファスは食物繊維を豊富に含むゼリーです。これを食べると血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を穏やかにしてくれることから、脂肪の蓄積を防ぎダイエットの効果が期待できます。ダイエットといえば辛い食事制限や運動といったイメージがつきまといますが、何をするにしても長く続けなければ痩せることはできません。

その点ベジファスはシークワーサー&レモン風味の爽やかな味で美味しく、毎日続けるにはもってこいといえます。食物繊維が便秘改善にも効果を発揮してくれるので、お腹の調子がすぐれない方にもおすすめです。

軽い運動も取り入れるとより一層ダイエットに効果的なので、無理のない範囲でチャレンジしてみてはいかがでしょう?